によるフィルタ:

  • 新しい音声技術の進歩はここにあります。 それらの人気は高まるばかりであり、今こそ時代を先取りし、ドライバー向けの革新的な音声体験の作成を開始するのに最適な時期です。 自動車メーカーが音声認識を自社の車に組み込むことで、テクノロジーとそのユーザーに新たな可能性の世界が開かれます。

    詳細はこちら 

    食品 AI が私たちの食べ方に大きな影響を与えることは明らかです。 よりカスタマイズ可能なメニューを求めるファスト フード チェーンから、多くの新しい革新的なレストランに至るまで、テクノロジーが私たちの食事体験を簡素化し、食品の品質を向上させる機会は無数にあります。 人工知能と機械学習アルゴリズムの進歩により、インテリジェントな食品 AI が私たちの健康と食品システムの全体的な生態学的影響にプラスの影響を与えることが期待できます。

    詳細はこちら 

    要約すると、セマンティック セグメンテーションは、コンピューター ビジョンの進歩を促進するために活用されるディープ ラーニング アルゴリズムの重要な分野です。 セマンティック セグメンテーションは、これらの関連するサブカテゴリ、オブジェクトの検出、分類、ローカリゼーションの多くで引き続き進歩します。

    詳細はこちら 

    全体として、効果的な音声認識システムは、セットアップが簡単で、さまざまな状況で使用できると同時に、ユーザーの不満をほとんど感じさせずに正確な結果を達成する必要があります。

    詳細はこちら 

    スマート ホーム データの構築には、最終的に機械学習アルゴリズムが機能し、中断することなくデータを処理していることを確認する一連のプロセスが必要です。

    詳細はこちら 

    保険業界は従来、テクノロジーの進歩に対して保守的であり、新しいテクノロジーの採用に消極的でした。 しかし、時代は変わりつつあり、人工知能 (AI) は保険会社から大きな注目を集めており、保険会社は AI が業務において果たすことができる重要な役割を認識し始めています。

    詳細はこちら 

    データ収集とは、さまざまなシステムから正確なデータを収集、分析、および測定して、ビジネス プロセスの意思決定、スピーチ プロジェクト、および調査に使用するプロセスです。

    詳細はこちら 

    銀行業は、かつてのようなものではありません。 私たちのほとんどは、手間がかからず、最も重要なことに信頼できる、高速で効率的で完璧な銀行サービスを必要としています。 これらを提供できるデジタルバンキングチャネルに移行することは理にかなっています. 結局のところ、人工知能 (AI) と機械学習 (ML) を利用した仮想アシスタントは、まさにそれを行うことができます。

    詳細はこちら 

    重要なメールを別の言語に翻訳しなければならなかったことはありませんか? もしそうなら、誰かのメール応答サービスがあなたのメールをすぐに翻訳できないことを知ってイライラするでしょう. コミュニケーションが組織にとって重要な場合、これは特にイライラする可能性があります。

    詳細はこちら 

    チャットボットと仮想アシスタントという用語は、自動化機能を人間のタッチで使用して会話を作成するために使用されます。 自律的な解決により、チャットボットと仮想アシスタントは、従業員と顧客のエクスペリエンスも加速します。

    詳細はこちら 

    テキスト分類のサブドメインの XNUMX つと見なされることが多いドキュメント分類の過度に単純化されたバージョンは、ドキュメントにタグを付け、定義済みのカテゴリに正しく設定することを意味します。これは、メンテナンスを容易にし、効率的に発見できるようにするためです。

    詳細はこちら 

    Hey Siri、会話型 AI のトップ トレンドを集めた優れたブログ記事を検索してくれませんか。 または、Alexa、平凡な日常業務から頭を解放する曲を再生してくれませんか。 これらは単なるレトリックではなく、会話型 AI と呼ばれる概念の全体的な影響を検証する標準的な応接室での議論です。

    詳細はこちら 

    OCR または光学式文字認識は、ドキュメントを読んで理解するための楽しい方法です。 しかし、なぜそれが理にかなっているのですか? 確認してみましょう。 しかし、先に進む前に、あまり一般的ではない機械学習用語である RPA (ロボティック プロセス オートメーション) について理解する必要があります。

    詳細はこちら 

    厳しい真実は、収集されたトレーニング データの品質が、音声認識モデルまたはデバイスの品質を決定するということです。 そのため、経験豊富なデータ ベンダーと連携して、多くの労力をかけずにプロセスを進めることができるようにする必要があります。特に、モデルや関連するアルゴリズムのトレーニングで収集、注釈、およびその他の巧みな戦略が必要な場合はそうです。

    詳細はこちら 

    機械に注入された能力、つまり可能な限り最も人道的な方法で対話できるようにする能力には、別の種類の高揚感があります。 しかし、会話型 AI がリアルタイムでどのように機能し、どのような技術がその存在を支えているのかという疑問が残ります。

    詳細はこちら 

    名前が示すように、合成データは、実際のイベントによって作成されるのではなく、人工的に生成されたデータです。 マーケティング、ソーシャルメディア、ヘルスケア、金融、セキュリティにおいて、合成データはより革新的なソリューションの構築に役立ちます。

    詳細はこちら 

    光学式文字認識(OCR)について話すとき、それは特にコンピュータービジョンとパターン認識に関連する人工知能(AI)の分野です。 OCRとは、画像、PDF、手書きのメモ、スキャンしたドキュメントなどの複数のデータ形式から情報を抽出し、それらをデジタル形式に変換してさらに処理するプロセスを指します。

    詳細はこちら 

    ドライバーモニタリングシステムは、ダッシュボードに取り付けられたカメラを利用してドライバーの注意力と眠気を監視する高度な安全機能です。 ドライバーが眠くなって気が散っている場合、ドライバー監視システムはアラートを生成し、休憩を取ることをお勧めします。

    詳細はこちら 

    自然言語処理は、人間の言語を分解し、その信条をインテリジェントモデルに提供できる人工知能のサブフィールドです。 モデルトレーニングテクノロジーとしてNLPを使用する予定はありますか? それらを修正するための課題と解決策を知るために読んでください。

    詳細はこちら 

    その上、会話型AIは、機械学習データセットを使用して以前の経験から常に学習し、リアルタイムの洞察と優れたカスタマーサービスを提供します。 また、会話型AIは、クエリを手動で理解して応答するだけでなく、検索やビジョンなどの他のAIテクノロジーに接続して、プロセスを迅速に追跡することもできます。

    詳細はこちら 

    画像認識は、画像内のオブジェクト、場所、人、およびアクションを識別するソフトウェアの機能です。 機械学習データセットを使用すると、企業は画像認識を使用してオブジェクトを識別し、いくつかのカテゴリに分類できます。

    詳細はこちら 

    人工知能は、機械をよりスマートにします。 それでも、彼らのやり方は、関係する業種と同じように異なり、興味をそそられます。 たとえば、機知に富んだチャットボットやデジタルアシスタントを設計および開発する場合は、自然言語処理などが役立ちます。 同様に、保険セクターをユーザーに対してより透明で融通の利くものにしたい場合、コンピュータービジョンはあなたが焦点を合わせなければならないAIサブドメインです。

    詳細はこちら 

    機械は顔をスキャンするだけで感情を検出できますか? 良いニュースは、彼らができるということです。 そして悪いニュースは、市場が主流になるまでにはまだ長い道のりがあるということです。 それでも、障害と採用の課題は、AIエバンジェリストが「感情検出」をAIマップに配置することを阻止しているわけではありません。非常に積極的です。

    詳細はこちら 

    コンピュータビジョンは、自然言語処理のような他のAIアプリケーションほど普及していません。 それでも、それはゆっくりとランクを上げており、2022年は大規模な採用にとってエキサイティングな年になっています。 ここに、2022年に企業によってよりよく探求されることが期待されるトレンディなコンピュータビジョンの可能性(主にドメイン)のいくつかがあります。

    詳細はこちら 

    世界中の企業は、紙ベースのドキュメントからデジタルデータ処理に移行しています。 しかし、OCRとは何ですか? それはどのように機能しますか? そして、そのメリットを活用するためにどのビジネスプロセスで利用できますか? この記事を掘り下げて、OCRがテーブルにもたらすメリットについて見ていきましょう。

    詳細はこちら 

    答えは自動音声認識(ASR)です。 話し言葉を書き言葉に変えることは大きな一歩です。 自動音声認識(ASR)は、2022年に騒がれる傾向にあります。音声アシスタントの成長は、内蔵の音声アシスタントスマートフォンやAlexaなどのスマート音声デバイスによるものです。

    詳細はこちら 

    最高の人工知能モデルの背後にある頭脳を探していますか? さて、データアノテーターにお辞儀をします。 データアノテーションは、AI主導のすべての業種に関連するリソースを準備する上で中心的な役割を果たしますが、その概念を探求し、ヘルスケアAIの観点からラベリングの主人公について詳しく学びます。

    詳細はこちら 

    そして、買い物客がカードや財布ではなく、顔を表すだけでチェックアウト時に請求書を支払うのは魅力的だと思いませんか? 顔認識により、小売業者は過去の購入に基づいて買い物客の気分や好みを分析できます。

    詳細はこちら 

    世界中でデジタル決済が増加している中で、金融機関はどのようにして最大の売上転換と支払いの受け入れを確保し、リスクのエクスポージャーを最小限に抑えることができるでしょうか。 憂慮すべきですか? データ処理と情報に大きく依存している金融業界では、限界的な優位性を維持し、時間通りの解決を提供するために顧客の自然なニュアンスを理解するには、AI関連のテクノロジーが必要です。

    詳細はこちら 

    ドローンは、データ収集のための実行可能なツールであり、リアルタイムの情報を提供します。 データ分析を使用すると、橋、鉱業、天気予報を簡単に検査できます。

    詳細はこちら 

    コールセンターの感情分析は、顧客コンテキストの自然なニュアンスを特定し、データを分析して顧客サービスをより共感させることによってデータを処理することです。

    詳細はこちら 

    さて、最初の理由は検証を必要としません。 機械学習プロジェクトには、アルゴリズム、データ調達、高品質の注釈、およびその他の複雑な側面を適切に処理する必要があります。

    詳細はこちら 

    人工知能のブランチとして、NLPはすべて機械を人間の言語に反応させることです。 その技術的側面に関して言えば、NLPは、非常に適切に、コンピューターサイエンス、言語学、アルゴリズム、および全体的な言語構造を使用して、マシンをインテリジェントにします。 プロアクティブで直感的なマシンは、構築されるたびに、音声やテキストからも真の意味とコンテキストを抽出、分析、および理解できます。

    詳細はこちら 

    ここで、Medical Image Annotationは、基盤となるモデル開発テクノロジーとして、正確なコンピュータービジョンの存在を促進するために、AIを活用した医療診断セットアップに必要な知識を効率的に付与する役割を果たします。

    詳細はこちら 

    人工知能は、議論するのに厳しいトピックである必要はありません。 AIは、今後数年間で最も革新的なツールになる可能性に満ちており、圧倒的な技術として進路を維持するのではなく、支援リソースへと急速に形を変えています。

    詳細はこちら 

    機械学習モデルを全体的、直感的、そしてインパクトのあるものにするための技術を知っていますか? そうでない場合は、最初に、各プロセスがXNUMXつのフェーズ、つまり、楽しみ、機能、およびフィネスに大きく分けられていることを理解する必要があります。 「Finesse」は、関連するプログラミング言語を使用して複雑なプログラムを最初に開発することにより、MLアルゴリズムを完全にトレーニングすることを目的としていますが、「Fun」の部分は、知覚的でインテリジェントな楽しい製品を顧客に提供することで顧客を満足させることです。

    詳細はこちら 

    ある晴れた日を目覚めさせ、すべてのキッチンコンテナ市場が黒く見え、中身が見えなくなることを想像してみてください。 そして、あなたのお茶のための角砂糖を見つけることは挑戦になるでしょう。 提供されて、あなたは最初にお茶を見つけることができます。

    詳細はこちら 

    データ注釈は、マシンが情報を使用できるように情報にラベルを付けるプロセスにすぎません。 これは、システムがラベル付けされたデータセットに依存して入力パターンを処理、理解、学習して目的の出力に到達する教師あり機械学習(ML)に特に役立ちます。

    詳細はこちら 

    データのラベル付けはそれほど難しいことではありません。 しかし、途中の課題にもかかわらず、目前のタスクの厳密な性質を理解している人は多くありません。 データセットにラベルを付けることは、特にAIや機械学習モデルに適したものにするために、長年の経験と実践的な信頼性を必要とします。 何よりも、データのラベル付けはXNUMX次元のアプローチではなく、作業中のモデルのタイプによって異なります。

    詳細はこちら 

    体系的なアプローチをとると、音声プロジェクトのデータの取得が簡単になります。 音声プロジェクトのデータ取得に関する独占的な投稿を読んで、明確にしてください。

    詳細はこちら 

    簡単に言うと、テキスト注釈とは、特定のドキュメント、デジタルファイル、さらには関連するコンテンツにラベルを付けることです。 これらのリソースにタグ付けまたはラベル付けを行うと、理解しやすくなり、機械学習アルゴリズムによって展開して、モデルを完全にトレーニングできます。

    詳細はこちら 

    今日、私たちは彼のインタビューを受けるためにVatsalGhiyaを選びました。 Vatsal Ghiyaは、ヘルスケアAIソフトウェアおよびサービスで20年以上の経験を持つシリアルアントレプレナーです。 彼はShaipのCEO兼共同創設者であり、最も要求の厳しい機械学習と人工知能のイニシアチブを持つ企業のプラットフォーム、プロセス、および人材のオンデマンドスケーリングを可能にします。

    詳細はこちら 

    金融サービスは時間とともに変化してきました。 モバイル決済、パーソナルバンキングソリューション、より優れたクレジットモニタリング、およびその他の金融パターンの急増により、金融包摂に関する領域が数年前とは異なることがさらに確実になります。 2021年には、「Fin」や「Finance」だけでなく、破壊的金融テクノロジーを備えたすべての「FinTech」が、顧客体験、関連組織の手口、または会計分野全体を正確に変えるように感じさせます。

    詳細はこちら 

    自動車産業のタイムリーな上昇にもかかわらず、垂直は漸進的な改善の多くの余地を残しています。 交通事故の削減から車両製造とリソース展開の改善まで、人工知能は物事を空に向かって動かすための最も可能性の高いソリューションのようです。

    詳細はこちら 

    人工知能は、最近のマーケティング用語のように見えます。 あなたが知っているすべての企業、スタートアップ、またはビジネスは、現在、USPとして「AIを利用した」という用語で製品とサービスを宣伝しています。 これに忠実に、人工知能は確かに今日では避けられないようです。 お気づきの方もいらっしゃると思いますが、身の回りにあるほとんどすべてのものがAIを利用しています。 Netflixのレコメンデーションエンジンや出会い系アプリのアルゴリズムから、腫瘍学を支援するヘルスケアセクターで最も複雑なエンティティのいくつかまで、人工知能は今日のすべての支点にあります。

    詳細はこちら 

    機械学習には、おそらく世界で最も複雑な定義と解釈があります。 数年前に流行語として届いたものは、その描写と提示の方法のおかげで、多くの人々を困惑させ続けています。

    詳細はこちら 

    人工知能(AI)は野心的であり、人類の進歩にとって非常に有益です。 特にヘルスケアのような分野では、人工知能が病気の診断、治療、患者ケア、患者モニタリングへの取り組み方に目覚ましい変化をもたらしています。 新薬の開発に関わる研究開発、懸念や根本的な状態を発見するための新しい方法などを忘れないでください。

    詳細はこちら 

    医療は、業種として、決して静的ではありませんでした。 しかし、その後、これほどダイナミックなものではなく、さまざまな医学的洞察が合流し、非構造化データの山を無生物で見つめています。 正直なところ、膨大な量のデータはもはや問題ではありません。 それは現実であり、2,000年末までに2020エクサバイトを超えました。

    詳細はこちら 

    人工知能は、機械が人間の行動を模倣できるようにするテクノロジーです。 自律的に学び、考え、結果を使用してそれに応じて反応し、対応する方法を機械に教えることがすべてです。

    詳細はこちら 

    GPSナビゲーションシステムが交通を避けるために迂回するように要求するたびに、そのような正確な分析と結果が数百時間のトレーニングの後に来ることを理解してください。 Googleレンズアプリがオブジェクトや製品を正確に識別するときはいつでも、正確な識別のために何千もの画像がAI(人工知能)モジュールによって処理されていることを理解してください。

    詳細はこちら 

    データの匿名化について知っておくべき4つの基本事項データの生成は毎日2.5兆バイトの割合で行われているため、インターネットユーザーとして1.7年には毎秒約2020MBを生成しました。

    詳細はこちら 

    地球全体がオンラインで接続されているので、私たちは集合的に計り知れない量のデータを生成しています。 業界、ビジネス、市場セグメント、またはその他のエンティティは、データを単一の単位として表示します。 それでも、個人に関する限り、データはデジタルフットプリントと呼ばれる方が適切です。

    詳細はこちら 

    質の高いデータはサクセスストーリーにつながりますが、質の悪いデータは優れたケーススタディになります。 AI機能に関する最も影響力のあるケーススタディのいくつかは、質の高いデータセットの欠如に起因しています。 企業はすべて、AIベンチャーと製品に興奮して野心的ですが、その興奮はデータ収集とトレーニングの実践には反映されていません。 トレーニングよりもアウトプットに重点を置いているため、いくつかの企業は市場投入までの時間を遅らせたり、資金を失ったり、さらには永遠にシャッターを切ったりすることになります。

    詳細はこちら 

    生成されたデータに注釈を付けたりタグを付けたりするプロセス。これにより、機械学習と人工知能のアルゴリズムが各データタイプを効率的に識別し、そこから何を学習し、何を処理するかを決定できます。 各データセットがより明確に定義またはラベル付けされているほど、アルゴリズムは最適化された結果を得るためにデータセットをより適切に処理できます。

    詳細はこちら 

    アレクサ、近くに寿司屋はありますか? 多くの場合、仮想アシスタントに自由形式の質問をします。 このような質問を仲間の人間に尋ねることは、これが私たちが話したり交流したりすることに慣れている方法であることを考えると理解できます。 しかし、言語や会話の複雑さをほとんど理解していないマシンに口語的に非常にカジュアルな質問をすることは意味がありませんか?

    詳細はこちら 

    さて、そのようなすべての驚くべき事件の背後には、人工知能、機械学習、そして最も重要なことに、NLP(自然言語処理)のような実際の概念があります。 最近の最大のブレークスルーのXNUMXつはNLPです。ここでは、人間がどのように話し、エモートし、理解し、応答し、分析し、さらには人間の会話や感情主導の行動を模倣するかを理解するために、マシンが徐々に進化しています。 この概念は、チャットボット、テキスト読み上げツール、音声認識、仮想アシスタントなどの開発に大きな影響を与えてきました。

    詳細はこちら 

    1950年代に導入された概念であるにもかかわらず、人工知能(AI)は、数年前まで一般的な名前にはなりませんでした。 AIの進化は徐々に進んでおり、今日の非常識な機能を提供するのに6年近くかかりました。 これはすべて、ハードウェア周辺機器、技術インフラストラクチャ、クラウドコンピューティング、データストレージおよび処理システム(ビッグデータと分析)などの関連概念、インターネットの普及と商業化などの同時進化により、非常に可能になりました。 すべてが一緒になって、テクノロジータイムラインのこの驚くべきフェーズにつながりました。そこでは、AIと機械学習(ML)がイノベーションを推進するだけでなく、それなしで生きるための必然的な概念になっています。

    詳細はこちら 

    すべてのAIシステムは、正確な結果をトレーニングして提供するために、大量の高品質データを必要とします。 さて、この文にはXNUMXつのキーワードがあります-大量のデータと質の高いデータです。 両方について個別に話し合いましょう。

    詳細はこちら 

    ビジネスおよび運用目的での人工知能の展開に関するこれまでのすべての会話および議論は、表面的なものにすぎませんでした。 それらを実装することの利点について話す人もいれば、AIモジュールが生産性を40%向上させる方法について話す人もいます。 しかし、ビジネス目的でそれらを組み込むことに伴う実際の課題に対処することはほとんどありません。

    詳細はこちら 

    人工知能(AI)や機械学習(ML)などのテクノロジーがなければ、世界的大流行と戦うことは想像できません。 世界中で Covid-19 の症例が指数関数的に増加したため、多くの医療インフラが麻痺しました。 しかし、機関、政府、および組織は、高度な技術の助けを借りて反撃することができました。 人工知能と機械学習は、かつてはライフスタイルと生産性の向上のための贅沢と見なされていましたが、その無数のアプリケーションのおかげで、Covidとの戦いにおいて命を救うエージェントになりました。

    詳細はこちら 

    痛みは、特定のグループの人々の間でより激しく経験されます。 研究によると、マイノリティや恵まれないグループの個人は、ストレス、全体的な健康状態、およびその他の要因により、一般の人々よりも多くの身体的痛みを経験する傾向があります。

    詳細はこちら 

    データの調達を計画する前に、AIトレーニングデータにいくら費やすかを決定する際の最も重要な考慮事項のXNUMXつです。 この記事では、AIトレーニングデータの効果的な予算を作成するための洞察を提供します。

    詳細はこちら 

    Shaipは、ヘルスケアAIデータソリューションに焦点を当て、AIモデルの構築を支援するように設計されたライセンスされたヘルスケアデータを提供するオンラインプラットフォームです。 テキストベースの患者の医療記録と請求データ、医師の記録や患者と医師の会話などの音声、X線、CTスキャン、MRI結果の形式の画像とビデオを提供します。

    詳細はこちら 

    データは、AIアルゴリズムを開発する上で最も重要な要素のXNUMXつです。 データがかつてないほど高速に生成されているからといって、適切なデータを簡単に入手できるとは限らないことを忘れないでください。 低品質、偏った、または誤って注釈が付けられたデータは、(せいぜい)別のステップを追加する可能性があります。 これらの追加の手順は、データサイエンスおよび開発チームが機能的なアプリケーションに到達するまでにこれらを処理する必要があるため、速度が低下します。

    詳細はこちら 

    人工知能がヘルスケア業界を変革する可能性については、多くのことがなされてきましたが、それには正当な理由があります。 洗練されたAIプラットフォームはデータに支えられており、医療機関にはそれが豊富にあります。 では、なぜ業界はAIの採用に関して他の業界に遅れをとっているのでしょうか。 それは多面的な質問であり、多くの可能な答えがあります。 ただし、それらすべてが、特にXNUMXつの障害、つまり大量の非構造化データを明らかにすることは間違いありません。

    詳細はこちら 

    ただし、単純に見えるものは、他の複雑なAIシステムのように開発および展開するのが面倒です。 デバイスがキャプチャした画像を認識し、機械学習(ML)モジュールがそれを処理できるようになる前に、データアノテーターまたはそのチームは、データに注釈を付けてマシンが理解できるようにするために数千時間を費やしていました。

    詳細はこちら 

    この特別ゲスト特集では、ShaipのCEO兼共同創設者であるVatsal Ghiyaが、データ駆動型AIが将来その可能性を最大限に発揮できるようになると彼が信じている20つの要素、革新的なアルゴリズムを構築するために必要な才能とリソース、これらのアルゴリズムを正確にトレーニングするための膨大な量のデータと、そのデータを効果的にマイニングするための十分な処理能力。 Vatsalは、ヘルスケアAIソフトウェアおよびサービスでXNUMX年以上の経験を持つシリアルアントレプレナーです。 Shaipは、最も要求の厳しい機械学習と人工知能のイニシアチブを持つ企業のプラットフォーム、プロセス、および人員のオンデマンドスケーリングを可能にします。

    詳細はこちら 

    人工知能(AI)システムのプロセスは進化しています。 市場に出回っている他の製品、サービス、またはシステムとは異なり、AIモデルは、即時のユースケースや100%正確な結果を即座に提供しません。 結果は、関連性のある高品質のデータをさらに処理することで進化します。 それは、赤ちゃんが話すことを学ぶ方法や、ミュージシャンが最初のXNUMXつの主要な和音を学び、それを基に構築する方法のようなものです。 成果は一夜にして解き放たれるわけではありませんが、トレーニングは常に卓越性のために行われます。

    詳細はこちら 

    人工知能(AI)と機械学習(ML)について話すときはいつでも、私たちがすぐに想像するのは、強力なテクノロジー企業、便利で未来的なソリューション、豪華な自動運転車、そして基本的に美的、創造的、そして知的に楽しいものすべてです。 AIが提供するすべての便利さとライフスタイル体験の背後にある現実の世界は、人々にほとんど投影されません。

    詳細はこちら 

    ビジネスヘッドのUtsav-ShaipがMyStartupの編集長であるSunilと対話し、会話型AIとヘルスケアAIの提供で未来の問題を解決することでShaipが人間の生活をどのように向上させるかについて説明する独占インタビュー。 彼はさらに、AI、MLがビジネスのやり方に革命を起こすように設定されていること、そしてShaipが次世代テクノロジーの開発にどのように貢献するかについても述べています。

    詳細はこちら 

    人工知能(AI)は、映画のおすすめ、レストランの提案、チャットボットによる競合の解決などを通じて、私たちのライフスタイルを改善しています。 AIのパワー、可能性、機能は、業界全体で、そしておそらく誰も考えもしなかった分野で、ますます有効に活用されています。 実際、AIは、ヘルスケア、小売、銀行、刑事司法、監視、雇用、賃金格差の是正などの分野で調査され、実装されています。

    詳細はこちら 

    AIの開発がうまくいかなくなったときに何が起こるかは、私たち全員が見てきました。 アマゾンがAI採用システムを作成しようとしていることを考えてみてください。これは、履歴書をスキャンして最も適格な候補者を特定するための優れた方法でした。候補者が男性の場合です。

    詳細はこちら 

    昨年、パンデミックによりヘルスケア業界が試練にさらされ、新薬や医療機器からサプライチェーンの飛躍的進歩やより良いコラボレーションプロセスに至るまで、多くのイノベーションが輝いていました。 業界のすべての分野のビジネスリーダーは、成長を加速して公益をサポートし、重要な収益を生み出す新しい方法を見つけました。

    詳細はこちら 

    私たちはそれらを映画で見たり、本で読んだり、実際に体験したりしました。 サイエンスフィクションのように思われるかもしれませんが、私たちは事実に直面する必要があります–顔認識はここにとどまります。 テクノロジーはダイナミックな速度で進化しており、業界全体でさまざまなユースケースが出現しているため、顔認識の幅広い開発は避けられない無限のように見えます。

    詳細はこちら 

    多言語チャットボットはビジネスの世界を変革しています。 チャットボットは、簡単な一言で答えを提供する初期の段階から長い道のりを歩んできました。 チャットボットは数十の言語で流暢にチャットできるようになり、企業はより広いグローバル市場に拡大することができます。

    詳細はこちら 

    ヘルスケアは、技術革新の最先端にある業界と見なされることがよくあります。 これは多くの点で当てはまりますが、医療分野は、GDPRやHIPAAなどの抜本的な法律や、さらに多くの地域のガイドラインや制限によって厳しく規制されています。

    詳細はこちら 

    2018年のレポートによると、毎日2.5兆バイト近くのデータが生成されています。 一般に信じられていることとは異なり、私たちが生成するすべてのデータを洞察のために処理できるわけではありません。

    詳細はこちら 

    人工知能は日ごとに賢くなっています。 今日、強力な機械学習アルゴリズムは通常のビジネスの範囲内にあり、かつては大規模なメインフレーム用に予約されていた処理能力を必要とするアルゴリズムを、手頃な価格のクラウドサーバーに展開できるようになりました。

    詳細はこちら